呼吸法が早漏対策になります

腹式呼吸で早漏改善

よく腹式呼吸という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?実はこの腹式呼吸が早漏改善につながるのです。一般的に、多くの方は普段胸式呼吸をしています。イメージとしては、呼吸すると胸の辺りや肋骨辺りが広がる呼吸です。対して腹式呼吸は、おなかの辺りが出たりへこんだりする様に呼吸する方法となります。

早漏対策のための腹式呼吸法

早漏改善に腹式呼吸

呼吸法といってもそのやり方は簡単で、息を吸うときは鼻から、吐く時は口からという方法です。コツとしては、吸う吐くの割合を1:2にして、なるべくゆっくり時間をかけることです。吸う長さに比べて、吐く長さを倍にする位ゆっくり吐いて、肺の空気を出し切りましょう。

 

早漏対策以外にも色々良い効果があります

セロトニンサプリメント

この呼吸方法は、よくヨガや太極拳などで取り入れられており、老化防止や肌質改善・免疫力アップなど早漏のため以外にも、様々な効果があります。その中の一つに、「自律神経のバランスを安定させる」という効果があります。自律神経のバランスでも説明していますが、この効果もとても大事なのです。

 

 

あわせて読まれているページ