早漏の原因を要素ごとに解説

早漏の原因になる要素とは?

早漏の原因

一言に「早漏」と言っても、その原因は1つではありません。そうなると次に知りたいのは早漏の原因になる要素として何が考えられるかですね。それは、大きく分けて3つあります。ここでは、その3つの要素をそれぞれ説明しています。

 

身体的要素

早漏の原因として多く挙げられるのが、身体的要素です。考え方・性格・理想などが人によって様々な様に、ペニスも人によって様々なのです。そのため、SEXの感じ方も違い、挿入時などの刺激に過敏な方は、どうしても自分の意志とは関係なく早く射精してしまうのです。

 

身体的要因の早漏改善方法とは?

 

身体的な要素が原因の場合は、その多くが刺激に敏感なことが原因です。そのため、その刺激に対するトレーニング法を継続的に実施することで、比較的短期間で早漏を直すことができます。
⇒早漏の原因に身体的要素が多い年代は?

 

心因的要素

早漏の原因として切り離せないのが、心因的要素です。SEXになると緊張してしまい、それが原因で早漏になっている方も多いのです。この緊張というのは、単純に相手の女性に対して緊張するだけでなく、SEXに対するコンプレックスやペニスの大きさへの劣等感、経験不足を相手に悟られたくないなど、様々な原因からくる精神的緊張状態が含まれます。これらの緊張は自律神経に影響が大きく、心だけでなく脳が緊張することで体に影響を及ぼしているのです。

 

心因的要因の早漏を改善するには?

 

心因的要因の場合は、その多くが自律神経の異常な反応が原因です。SEXの際の極度の興奮や緊張状態を、徐々にコントロールできる様にしていけば、最終的に早漏はなおります。

緊張すると逆に中々イケなそうなイメージがありますが、それは経験が少ない若年者だけで、ある程度の年齢以上になると逆に早漏になる傾向が強いのです。

⇒射精をコントロールする自律神経とは?

 

年齢の要素

早漏にも、年代により考えられる原因の傾向があります。若い人と中年・年配者それぞれの場合では、年齢層が違えば原因も様々なのです。そこで、試しに自分の年代に多い原因を把握して、それを自分に当てはめて考えてみることも大事です。特に多いのが、昔は早漏ではなかったのに、年を取ってきたら早漏になったという方です。

年齢要因による早漏の改善は可能か?

 

これは年齢を重ねると、多くの男性が直面するあることが原因となっています。その部分を改善してあげることで、加齢による早漏は改善することができます。

 

⇒加齢による早漏の原因とは?