早漏とオナニーのつながりとは!?

オナニーのし過ぎによる早漏

過敏性早漏

マスターベーション自体は何も悪いことではありませんし、逆に射精することにはリラックス効果もあるので、時間があるときはオナニーを楽しむのも良いです。ただ、どうしても家族などに隠れて行う事が多く、リスクを考えてなるべく早めに射精する様にしている方も多いです。

 

時間に余裕のないマスターベーションは早漏のもとです!

実は、その様なマスターベーションのやり方を続けると、早くイクことがクセになってしまい、結果的に早漏になってしまうのです。人間の身体は学習していますので、いつも短時間で射精していると、脳が常にそうしようとするので、無意識に早くイッてしまう傾向にあります。オナニー自体は良いので、時間があるときにゆっくりと楽しみましょう。

 

トレーニングを兼ねたオナニー法

早漏気味の方は、マスターベーションの際に手の動かし方を余り早くし過ぎずに、イキそうになったら動きを止めて、落ち着いたらまた動かして、イキそうになったらまた止めてという様な我慢を繰り返すトレーニングをすると早漏改善に役立ちます。ある程度トレーニング期間は必要ですが、少しずつ改善されますよ。
⇒他にもある!自分で出来る早漏を治す方法とは?

 

このページを読んだ方に読まれているページ