パートナーの協力が得られる方にセマンズ法もおススメです

セマンズ法とは?

セマンズ法とは、射精しそうになったら動きを止め、収まったら再開するのを繰り返して、徐々に射精を我慢できる時間を長くしていく方法です。こうすることで、刺激に対して強くなるため、徐々に射精までの時間が長くなっていくというトレーニング方法です。

 

パートナーと一緒に早漏改善してみましょう

早漏改善に腹式呼吸

この方法は、パートナーに手伝ってもらって実践する必要があります。早漏が改善できれば、パートナーにもメリットになりますので、協力を得られるのではないでしょうか?ある程度関係性が強いパートナーが居る方は思い切って話してみるのも良いですね。女性の本音も気持ちいいSEXを望んでいます。

 

 

セマンズ法のトレーニング方法とは?

セマンズ法のトレーニングは、同じ内容を繰り返すのではなく、3段階に分けて順を追って実施していきます。

 

第一段階

まず最初のトレーニング方法として、手コキやフェラチオで射精しそうになるタイミングまで持っていき、一旦運動を止めて射精感が収まってから、今度は手コキのみでペニスを刺激してもらいます。そうしてまたイキそうになったら運動を止めてもらい、収まったらまた手コキを繰り返します。まずは3回我慢を目標に頑張りましょう。4回目は射精まで行って構いません。

 

第2段階

3回我慢できる様になったら次に、ローションを使って手で刺激してもらいます。やり方は第1段階と同じですが、ローションを使うことでより刺激が大きくなるため、我慢するのも難しくなります。これも3回を目標に我慢できる様に頑張りましょう。

 

第3段階

そしてローションでも我慢が出来る様になったら、いよいよパートナーと実践でのトレーニングです。まずは、騎乗位で女性が上の状態で同じくイキそうになったら動きを止めてもらいます。そしてまた収まったら動いてもらうという一連の流れを繰り返します。

 

セマンズ法で自信をつけることで、心因性の早漏改善効果もあるので、これを続けることで複合的に早漏改善効果が見込めます。

 

誰にも知られずに早漏を治したい方は