包茎が原因で早漏の方は医師に相談してみることも考えましょう

結構多い早漏の原因は?

早漏の理由として意外と多いのが、包茎・仮性包茎が原因になっていることも多く挙げられます。包茎・仮性包茎による早漏でも説明している通り、陰茎の包皮に包まれた状態の亀頭は外的な刺激に弱く早漏になりやすいのです。

包茎が原因の早漏に有効な方法とは

そういう場合には、”医師に相談してみる”ということも1つの選択肢として考えることもおすすめします。
というのも、もちろん包茎・仮性包茎だというだけで日常生活に重大な問題を引き起こすことはありませんが、専門医であれば無料で性の悩みや現状に対して適切なアドバイスをもらえますし、医学的な治療でなおすことも出来ます。

 

一般的な包茎治療とは?

包茎治療は、たるんでいる余分な陰茎の皮を手術によって切り取り縫合する方法が一般的です。専門医で治療の場合は日帰り手術で、時間にしておおよそ60分前後で終了します。最近は手術器具や方法も進化して、痛みも余り伴いませんし傷口も目立たない様になっています。手術後1か月程度でSEXもできる位に回復します。

 

包茎手術と早漏改善の関係
包茎治療は最終的には早漏改善に結びつきますが、手術後すぐに解消されるかというと、そうではありません。人にもよりますが、包茎手術後1〜3か月位は、包茎の時と同じく亀頭が刺激に対して過敏な状態であることに変わりはありません。そのため、気持ち的に余裕を持つことが必要ですが、日常生活を続けていくうちや、SEX・マスターベーションを重ねるうちに自然と解消されていくはずです。

 

信頼できる経験豊富なクリニックに相談

包茎に関する相談は、後々のトラブルを避けるためにも、信頼できるクリニックに依頼する必要があります。東京新宿メンズサポートクリニックなら、経験豊富な医師が相談に乗ってくれます。抜群のアフターケアとサポート力が評判のクリニックです。

 

今なら1万円のweb割引キャンペーン中です!

 

このページを読んだ方に読まれているページ