あなたの脳はセロトニンが足りていないかも!?

セロトニンサプリメント

早漏に大きく関係するセロトニンとは?

早漏の原因の一つに、ホルモンの影響が挙げられます。中でも、セロトニンというホルモンは射精をコントロールする重要なホルモンです。セロトニンはドーパミン・ノルアドレナリンと並び、人間の中で重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

セロトニンの効果とは?

セロトニンは、快感を増加させるドーパミンの作用を抑えたり、不安な気持ちや緊張状態の時に分泌されるノルアドレナリンの分泌を抑制したりして、心を落ち着かせる効果が高いことが分かっています。セロトニンが、適正に分泌されていると心のバランスが取れるため、SEXの時もリラックスした状態で楽しむことが出来ます。

セロトニンのバランスが悪いと・・・

逆に、セロトニンの分泌が少ないと、ノルアドレナリンの分泌が進み、交感神経が過敏になるため、射精も早くなってしまいます。
セロトニンは、射精のコントロールだけでなく、そもそも人間の精神を安定させる働きがあり、私たちの自律神経を司るとても重要なホルモンなのです。

 

因みにノルアドレナリンとは、人間の怒りや不安・恐怖などの反応を司るホルモンです。多く分泌されると、交感神経が刺激されるため、早漏の原因として考えられます。

 

セロトニンを多く分泌するには?

セロトニンサプリメント

早漏対策以外にも良いことが多いセロトニンですが、通常生活で分泌される量は多くはありません。ただ、下記の様にいくつか簡単なポイントさえ押さえれば、手軽にセロトニンの分泌を促すことが出来ます。是非、積極的にセロトニンの分泌を促すことで、早漏の改善につなげていきましょう。

セロトニンの分泌を促す方法

朝日を浴びる

朝日を浴びることで刺激を与えるとセロトニンが分泌されます。1日の初めに5分で良いので、表で朝日を浴びてみてください。早漏の改善だけでなく、やる気もみなぎってくるはずです。

 

セロトニン生成に必要な栄養素を摂取する

セロトニン自体は栄養素ではないため、食べ物に含まれている訳ではありません。そこで、セロトニン生成に必要な栄養素を含む食べ物を摂取して、セロトニンの生成を促しましょう。セロトニン生成には、ビタミンB6とトリプトファンという栄養素が必要です。

トリプトファンが摂れる食材 ビタミンB6が摂れる食材
魚・チーズ・大豆・バナナ・ひまわりの種・納豆・ヨーグルト 魚(主に赤身)・牛レバー・ニンニク・唐辛子・ピスタチオ・バナナ

*もちろん、食べ過ぎには注意です。

 

規則正しい生活を心がける

セロトニンは、太陽が出ている時間帯の方が多く分泌されます。単純に、昼間は普通に活動して夜は遅くなる前に寝るという生活習慣にするだけでセロトニンの分泌を促すことが出来ます。

 

簡単なリズム運動をする

特に考えずにできる、簡単なリズム運動をすることでセロトニンの分泌を活性化することができます。特に、朝の1番分泌を促しやすいタイミングでのリズム運動はとても効果的です。

早漏改善に運動

【運動例】ウォーキング・ジョギング・サイクリング・太極拳

 

セロトニンは、運動し始めてから5分位経過すると活発に分泌され始め、おおよそ30分位でピークに達します。そのため、きつい運動でなくて良いので、最低20分は運動をしたいところです。

 

是非、習慣づけて早漏を直していきましょう

こういったことを習慣にするだけで、早漏が改善されることが期待できます。ただ、仕事や生活スタイルの都合上、中々食事や運動に気を使えない方も多いと思いますので、その場合はサプリでセロトニンを摂取する方法もあります。

 

あわせて読まれているページ