包茎・仮性包茎が早漏の原因に!?

包茎(仮性包茎も含む)の場合は、通常亀頭が陰茎の包皮に包まれており、外的な刺激に対して弱い状態となっています。当然SEXの際の摩擦にも敏感で、短時間の刺激で射精してしまうのです。この場合、SEX前のフェラチオなどでも射精してしまいやすい方が多いです。

過敏性早漏

包茎が原因の場合の早漏対策は?

包茎を起因とする早漏は、一定期間セックスの経験を積んで、亀頭を刺激に慣れさせることによって徐々に改善される傾向にあります。ただ、通常時に包皮を被っている状態なため刺激に弱いことに変わりはなく、一気に解決する手段として、包茎手術をされる方も多いです。

 

包茎手術後の早漏改善には少し時間が必要です

包茎手術をしてもすぐに早漏が改善される訳ではなく、術後すぐは亀頭が刺激に弱い状態に変わりはなく、何度かSEXを経験することで、徐々に改善されていきます。

 

ちなみに、包茎のデメリットとして、そこに残尿や汗・雑菌などがたまり不衛生になる傾向があるということです。また、ウイルスの温床にもなりやすい環境で、性病発症者の多くが包茎であるという調査結果も出ています。

 

このページを読んだ方に読まれているページ